ビットコイン投資の失敗 - ビットコイン投資を始めてみませんか

ビットコイン投資の失敗

HOME » ビットコイン投資 » ビットコイン投資の失敗

ビットコインに投資をしている人達も多いですが、それらの人たちが全員成功しているわけではありません。
中には投資が失敗に終わる例もあります。
資産運用に失敗のリスクは付き物で、絶対に避けることは難しいのですが、少なくともこのようなリスクがあることは知った上で投資したいですよね。
事前に知りたい注意点としてご紹介しましょう。

よくある失敗例は、ビットコインの価格が大きく下落してしまったというもの。
これがどうして失敗につながるのかというと、ビットコインの投資の基本は、買ったときと売ったときの差額で儲けるというものだからです。
これから投資を始めるときは、基本的にビットコインを新規購入することになりますから、この投資を成功させるには、買ったときよりも仮想通貨の値段が上がってほしいわけです。

100万円で買ったものが150万円で売れれば、50万円の利益が残りますよね。
その投資をする前よりもお金が増えたわけですから、その投資は成功となります。
つまりビットコインの値段が下がると、これと逆のことが起こるのです。
100万円で買ったビットコインの値段が下がり、今それを売っても50万円にしかならないとしたら、どうでしょうか?
仮にそこで売ったとすると、50万円しかお金が返ってこず、残りの50万円は損失となります。
これが投資でよくある失敗で、ビットコインでも起こり得ることです。

なぜこのような値段の下落が起こるのでしょうか?
これに明確な理由があるとは限りません。
このような資産価値の下落は、世間の雰囲気や他の投資家の特定の行動によってめまぐるしく変わるものです。
ハッキリとした理由なく値段が下がることはありますし、仮に下がったとして、その理由がハッキリするとも限りません。

ビットコインに投資するときは、基本的に値段が上がるものと見込んでお金を投じる物ですが、絶対に値段が上がるという保証はありません。
つまりこれに投資するときは、常にこの値段が下がるリスクが付き物です。
これを知ったからといって避けられるリスクではないのですが、このリスクがあることは前提で投資する金額を決めると、失敗したときの損失を少し軽くできます。

また、このような価値の下落があったとき、速やかにビットコインを売却することで、損失を少しでも少額で食い止めるといった対応もあります。
いわゆる損切りです。
特に高額な投資をしたときなど、ビットコインの値段の動きはよくチェックしておき、値段が一気に下がったときはその場ですぐに決算することも考えておくといいでしょう。
このようにビットコインの投資は失敗に終わるリスクもありますから、注意してください。