ビットコイン投資初心者が知りたいこと - ビットコイン投資を始めてみませんか

ビットコイン投資初心者が知りたいこと

HOME » ビットコイン投資 » ビットコイン投資初心者が知りたいこと

初めてビットコインの投資にチャレンジする初心者など、お金を失うかもという不安はやはりありますよね。
投資にはリスクがどうしてもあります。
これでお金を失ったという体験談を見た人も多いでしょう。

ただ、普通にビットコインを売買するだけの投資なら、損失の出方には決まりがあります。
仮に損をしたとしても、最初に投じたお金の何割かを失うだけに留まることが多いです。
最悪の事態が起きたとしても、投じたお金をすべて失うだけで、それ以上の損失が出るわけではありません。
投資の初心者だとこれを知らない人も多いですから、ご紹介しましょう。

投資で損が出る仕組みですが、それは投じたお金が返ってこないというものになるのです。
つまり投資の結果、さらに追加で誰かへの支払い等が必要になり、お金がなければ借金を抱えるといったことは、基本的にありません。
たとえばビットコインへ100万円を投じたとします。
その100万円が借金ではなく、このお金がなくても今後の生活に支障がなければ、この投資が仮に失敗に終わったとしても、借金を背負うことはほとんどありません。

もし損失が出る場合とは、100万円分買ったビットコインが、売ったときには全部で80万円にしかならなかったといったケースが多いのです。
差額の20万円分は、もう戻ってきません。
これならビットコインを買わない方がよかったというケースで、つまりは投資に失敗したというケースになります。
もっと大幅にビットコインの価値が下がると、100万円で買ったビットコインを売っても、30万円にしかならなかったというケースもありえます。
損失は70万円です。
万が一、ビットコインが完全に暴落した場合は1円にもならず、100万円の全額を失うといったケースもあるのです。

ただ、注目してもらいたいのは、最初に投じたお金以上の損は基本的に出ないこと。
100万円分のビットコイン投資に失敗したからといって、200万円の損失が出るといったことは、基本的にありません。
ですから、最初に投資する金額をちゃんとよく考えれば、安全な投資ができます。

たとえば100万円を失うと生活できないと思えば、投資金額を10万円に抑えるなどすればOKです。
具体的な金額は人それぞれあるでしょうが、最悪それをすべて失ったとしても、生活に支障は出ない範囲で投資金額を決めてください。
このような金額でビットコイン投資をすると、一度値段が下がっても、再度の値上がりを落ち着いて待てます。
投資の損失の出方はこのような仕組みになっていることを、投資初心者はよく確認しておくといいです。